水は命の源

平成31年度の活動状況

@ 平成31年4月6日(土) 美奈宜湖あじさい園の下草刈り作業と枝切りを行いました。
昨年のこの時期さくらは散り 葉桜でしたが、今年の桜は3月中旬に開花、その後の寒波到来で4月上旬まで桜が散らずにあじさい園周辺の桜は満開でした。 残念ながら光陽桜は、すでに散り新緑がちらほらみられ、今年も一本が枯渇していました。来年こそは綺麗な光陽桜の花見が出来ると思います。
     詳しくはこちらをご覧ください

 

A 平成31年4月19日(金) 平成31年度の第1回例会
ブリジストンクラブで会員20名出席のもとで第1回例会を18時00分から開催致しました。今回の講演は、福岡導水総合事業所長に、「福岡導水施設耐震化事業ついて」約30分のパワーポイントで講演をして頂きました。福岡導水路は、管水路15km、トンネル約10kmで、警固断層と水縄断層の地震発生時には被災の可能性が高く、耐震対策が必要とされ、特警固断層に近接した2号トンネルは、早急なトンネルの耐震化が必要でした。このための施設耐震化事業の概略内容の説明をして頂きました。
公演後に懇親会を行い、冒頭に、宇藤山会長の挨拶を頂き、例会は盛大な懇親会となりました。
     詳しくはこちらをご覧ください

 

B 令和元年5月25日(土) アジサイ下草刈り
9時から鑑賞会前に、筑後川水の友会員8名で、アジサイを植樹した斜面等をメインに草刈りを行いました。平場については、寺内ダムにて除草作業が完了していました。寺内ダム管理所の皆様有り難う御座いました。
     詳しくはこちらをご覧ください

 

C 令和元年6月8日(土)第9回「あじさい鑑賞会」の開催
会員16名と機構職員1名の参加で、「美奈宜湖あじさい園」において開催しました。アジサイの花は雨が少なかった影響か、満開の状況にはほど遠い開花状況でした。アジサイ鑑賞後、寺内ダム上流の「たかぎ清流館」で、美味しいお酒を飲みながら懇親会を2時間程度行い会員相互の交流を図りました。
     詳しくはこちらをご覧ください

 

D 令和元年6月9日(日)防災・減災フォーラムin朝倉に参加しました。
 13時から、朝倉地域生涯学習センターで「異常豪雨の頻発化に備えたダムの洪水調節機能と情報の充実に向けて」と題して、「防災・減災フォーラムin朝倉」が開催されました。筑後川水の友会員7名がフォーラムに参加しました。
     詳しくはこちらをご覧ください